ブログを毎日アップする秘訣

こんにちは ブックライター市川弘美です。ブログを毎日書こうと再スタートさせて、2週間が過ぎました。3日坊主常習犯の私にしては、まあまあの出来だという自己評価です。まだ2週間そこそこですが。

今日は、記事を書いても途中で下書きのままになってしまうとお悩みの方へ、「記事を確実に完成させる」秘訣を3つご紹介します。

1)本心、心から思っていることを書く
2)書くことが決まってから書く
3)記事の完成がゴールではなく、完成後の〇〇をゴールにする

この3つさえ実践すれば、どんな記事でも最後まで書いて完成させられるようになります。

1)本心、心から思っていることを書く
文章が途中で止まってしまう本当の理由は「本音」ではないことを書こうとするからです。途中で何かしら「良く見られたい」心理がはたらきます。そうなると、少しずつ少しずつ本心から離れます。文章は正直なので、本音ではないことを書こうとすると続きません。

こちらの記事でも書きました。誰かにどう思われるかを考える前に、自分は本当はどう思っているのかを見つめて正直に書くと、不思議なくらいサクサク書けるようになります。

 

2)書くことが決まってから書く
内容が決まらないうちは、いくらパソコンの前に座っても文章は書けません。”何となく”で書き始めても、答えは見つかりません。最後まで書くためには、ネタが決まったら結論、詳細や根拠、事例などの構成まで決めてから書き始めます。

コツはこちらの記事がとても参考になるので、ぜひ読んでください。脳のリラックスモードの時にイメージをふくらませ、脳が緊張モードの時に論理的に文章にするというもの。これ、メチャクチャ能率が高くなります。

 

3)ゴールをゴールの先に設定する
記事を完成させることをゴールにするのではなく、その先をゴールにします。例えばキャッチコピーを100個出そうとすると、100個をゴールにしないで、110くらいをゴールにします。100を通過点にして、ゴールテープを駆け抜けるイメージです。人はゴールが見えると減速する習性があるそうです。

ですので、文章の完成をゴールにするのではなく、完成した後のブレイクタイムや美味しいお菓子をゴールにすれば、文章の完成は通過点として駆け抜けることができます。

 

本音を素直に表現すること、イメージが出来上がってから書き始めること、そしてゴールを完成の先に据えること。文章を書く時はこの3つを実践すれば、記事や様々なドキュメントを確実に完成させることができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP