〆切を気にせずビジネスに専念しながら出版できる 「書籍原稿執筆代行サービス」

『出版したいけど、忙しくて書く時間がない』
とお悩みの方へ

〆切を気にせずビジネスに専念しながら出版できる
「書籍原稿執筆代行サービス」のご案内です。

・出版したいけど、原稿を書く時間がない。
・原稿の細かいところまで見る時間がない。
・執筆している間も、本業をストップできない。
途中まで原稿があるが、長いあいだ出版社に待ってもらっている。

上記ひとつでも当てはまる方は、ブックライターに原稿の執筆を依頼してみませんか?

ブックライターは、紙の書籍原稿のライティングを専門にしているライターです。
1冊約250ページ8万~10万文字の原稿を執筆代行いたします。

書籍原稿代筆

書籍執筆代行サービご利用のメリット

代行サービスをご利用いただくことで、執筆期間も本業に専念、〆切に追われない、気持ちに余裕など、著者様には大きなメリットがあります。

【執筆中も本業に専念】
1冊10万文字とすると、400字詰め原稿用紙250枚です。
書籍1冊の原稿を書く、チェックする、また書く・・という作業には、膨大な時間が必要です。

「出版した時は、本業をストップした」と言われる著者の方も少なくありません。あなたのビジネスが止まると、多くのお客様や関係者の方々に影響が大きいのではないでしょうか。
そのような事態になる前に、サービスをご利用いただくことで、執筆中も〆切に追われることなく、本業に専念していただけます。

【スケジュール通りに刊行】
執筆とビジネスが同時進行の場合は、何か想定外のことが起きたり、忙しい時期は、執筆の時間が取れなくなり、スケジュールが遅れることがあるかもしれません。一旦遅れると、原稿の量が多いので取り戻すのは非常に困難です。

サービスをご利用いただくことで、スケジュール通りに進み、出版社との信頼関係が強まります。

【気持ちにも余裕】
本業に専念、執筆がスケジュール通りに進む、それだけで、気持ち的にとても余裕が出てきます。余裕がなければトラブルになったり、想定外のことが起きて焦ったりします。気持ちに余裕を持ちながら、本業に専念し、出版後の準備をしっかりと進めていただくことができます。

【健康的に出版】
原稿執筆のために寝不足になり体調不良になった。迷惑をかけたくないので、休日や夜中に執筆して体をこわした。このようなことは、起こり得ることです。これでは、何のために出版しているのか分かりません。執筆代行サービスをご利用いただくことで、心と身体の両面で余裕を持ちながら、健康第一で出版が可能です。

書籍原稿代筆

書籍執筆代行サービスの他にはない特長

【特長1】お持ちのコンテンツ全てを使い、融合させて上手くまとめます。

通常、書籍の原稿は、インタビュー内容から作成いたします。
ただ、他にも「この資料の内容を入れて欲しい」「ここは、ブログに書いているので、そちらを参考にまとめて欲しい」と言ったご要望にもお応えさせていただきます。

ビジネスを続けていると、コンテンツは多岐の媒体・メディアにわたり、このように広がっているものです。
・ブログ・ホームページ・メルマガ
・無料の配布PDF・セミナーのレジュメ
・講演のシナリオ

・執筆依頼された寄稿の原稿
・その他諸々のドキュメント
これらの色々な形になっているコンテンツと、インタビューで引き出された内容をうまく組み合わせて融合させ、企画の構成に合わせてアレンジ、原稿を作成いたします。

【特長2】様々な業種のサポート実績
これまで執筆協力させていただいた書籍のジャンルは、多岐にわたります。実績の一部をご紹介します。

[ビジネス・経営]
・サロン・教室の起業ノウハウとストーリー
・人事戦略コンサルティング会社設立
・中小企業の経営戦略におけるITの有効活用
・飲食業の店舗展開
・完全無農薬オーガニック農業への道のり
・自動車リサイクル業の世界進出
・フラワーショップ設立
・セラピスト養成事業
・種から育て実になるオーガニック農業の活動
・水の上を走る世界最小の電気自動車の開発

[ビジネス・IT]
・目的別オウンドメディア・Webサイトの作り方
・人材採用ノウハウ

[実用]
・心の病気
・ライフオーガナイズ
・子育てとビジネス
・障害児を持つ母親の心のあり方

[自己啓発]
・自分軸を持つあり方・考え方
・一流と呼ばれる人たちの習慣

家庭での些細な出来事から、海外進出の苦労話や、世界各地でのサクセスストーリーまで、男性女性、事業規模の大小に関わりなく、著者様のお話されるストーリーや思いを、読者に伝わるように表現します。

【特長3】傾聴力×共感力
執筆の代行は、書くことよりも「聞く」ことから始まります。
インタビュアーは「聞く」スキルが必須です。的を得た質問をしたり、著者様が思うように表現できなかった言葉を引き出したりするためにも、まずは聞いて理解・共感できることが大前提です。

コミュニケーションと心理学の学びで得た「共感力×傾聴力」により、お話の「行間」「文脈」を読み取り、「自分では言葉にするのが難しい、本当に言いたいこと」を著者様に代わって文章にします。

プロフィール

市川弘美(いちかわひろみ)
ブックライター(書籍原稿代筆ライター)市川弘美

2016年から書籍原稿を代筆するブックライターとして活動。Webでは医療機関取材記事、コンテンツ記事、ショップ・セールスライティング記事、企業オウンドメディアのBtoB・BtoC記事などを手がける。業種は、IT、医療、旅行、インテリア、実用、地球環境、サロン運営など多岐に。9割以上がゴーストライティング。

ご依頼主様や著者様からは「文字数はそんなに多くないのに、言いたいことが全部詰まっている」「分かりやすく端的にプロフィールにしてくださいました」「本当に言いたかったことが、やっと言葉になった」など喜びの声が寄せられている。

大学卒業後、IT企業3社×5年の15年間の会社勤務で、CADシステム、データベース、ATMシステムに関連する業務に従事。日米ジョイントベンチャーの設立メンバとして奔走。
会社員時代に、製品カタログ、機関誌、オペレーションマニュアル、システムマニュアルなど企業で製作するあらゆる印刷物に携わる。

コミュニケーションと心理学の学びで得た「共感力×傾聴力」を活かしたインタビュー記事が得意。「思いはあるのに、上手く言葉にできない」「自分のことを自分で言うには限界がある」という方の、インタビューでお聞きしたことから「文脈」「行間」を読み取る。声のトーンや行間に垣間見られる「本当に言いたいこと」や「言葉では尽くせない思い」を汲み、自分では思いつかない言葉で表現。

執筆実績はこちら

<メッセージ>
著者様がお持ちの知識、考え方、ノウハウ、コンテンツなどは、「本」というカタチで世の中に出ることにより、それを待っていた沢山の読者へ届けることができます。本を手にした読者は、一歩踏み出せたり、勇気をもらえたり、ヒントを得られたり、何かしら人生に影響を受けることがあるでしょう。そんな読者と著者様との架け橋になり、著者様の言葉に尽くせない思いを、文章にして読者の皆様にお届けできれば、私も嬉しいです。

お申込み~納品までの流れ

お申込み~納品までの流れ
(1)お申込み・ご入金
(2)初回打合せ:出版の方向性、企画、スケジュールなど(2~3時間)
(3)インタビュー:1回2時間 x 4回前後
(4)原稿作成(市川)
(5)全章原稿チェック、加筆・修正2回
(6)原稿確定後、出版社へ送信
(7)ゲラチェック・脱稿
(8)出版

書籍執筆代行サービスの詳細

これから企画を考える方、既に企画が通ってこれから執筆の方、2冊目3冊目の方、色々な状況があると思いますので、状況に合わせてコースをお選びください。

A)リライトコース
B)丸ごと1冊お任せコース
C)企画と原稿執筆トータルサポートコース

A)書いた原稿の文体を活かすリライトコース
ご自身で書かれた原稿を活かしたい方向けのコースです。
お持ちの原稿の趣旨や文体を活かして、原稿をリライト、または添削させていただきます。こんな方はリライトコースをお申込みください。

・自分が書いた文章では不安が残る。
・原稿を途中まで書いている。
・教材、PDF、パワーポイント、動画などの内容も加味したい。
・原稿の添削、執筆のアドバイスをしてほしい。
・思うように書けない箇所だけ文章を書いてほしい。

◆価格:40万~55万円(税別)
執筆済みの原稿のボリュームを拝見して、ご提案させていただきます。
◆打合せ+インタビュー:2時間x3~5回

※リライト時に目次構成が変わる場合は、企画作成費(10万円・税別)が別途かかります。
※別途交通費実費と必要宿泊費がかかります。

 

B)丸ごと1冊お任せコース
既に企画が通って、これから執筆の方向けのコースです。
原稿をすべてお任せいただける、一番人気のコースです。

出版企画書に沿ってインタビューさせていただき、その内容を元に原稿を執筆いたします。教材、PDF、メルマガ原稿、動画などのコンテンツも、インタビュー内容と上手く融合させて原稿を作成します。
著者様は、インタビュー、原稿チェック、ゲラチェックをお願いいたします。

◆価格:60万円(税別)
◆納期:6週間~8週間(スケジュール通りスムーズに進んだ場合)
◆打合せ+インタビュー:2時間x5回(目安です。増減する場合があります。)

納期は目安となります。お急ぎの方はお問合せください。

※別途交通費実費と必要宿泊費がかかります。

 

C)企画と原稿執筆トータルサポートコース
出版企画作成のコンサル、出版企画書作成、原稿執筆まで、トータルにサポートまたは代行いたします。

・出版したい思いが漠然とあり、出版の目的、企画の概要、ターゲット、構成などが決まっていない方
・出版したいが進めるのが一人では不安な方
トータルサポートコースがおすすめです。

◆価格:出版企画書作成+ A)or B)=50万円~(税別)

※別途交通費実費と必要宿泊費がかかります。

お問合せ

※クレジットについて

執筆協力者として市川弘美の名前をオープンにすることをご了承いたただける場合、価格を20%割引となります。その場合は、ブログ、ホームページ、SNSなどで執筆協力の旨を明記したうえで、宣伝・プロモーションさせていただきます。

<クレジット有/無の価格>
A)書いた原稿の文体を活かすリライトコース:32万円~/40万円~
B)1冊丸ごとお任せコース:48万円/60万円
C)企画と原稿執筆トータルサポートコース:40万円~/50万円~

※価格は全て税別です。
※京阪神以遠の場合は交通費と必要宿泊費が別途かかります。

よくあるご質問

Q:出版したい思いはあるのですが、漠然としていて企画書もまだ書いていません。こんな状況でも大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です。出版企画書を作成したい方は、出版企画書代行コースをお申込みください。まだ気持ちが固まっていなくて、話を聞いてほしい・相談したいという方は、お気軽にお問合せください。オンラインでお手軽出版コンサルも可能です。

Q:急いでいます。対応していただけますか?
A:通常の納期よりも早い納品をご希望の方にも、可能な限り対応いたします。スピード納品は、通常の20%~50%割り増しとさせていただきます。原稿作成をお急ぎの方は、今すぐお問合せください。

Q:国内外へ出張しています。打ち合わせやインタビューはオンラインでも可能ですか?
A:はい、Skypeまたはzoomにて、インタビューが可能です。スケジュールは早朝・深夜も調整させていただきます。

Q:分割払いは可能ですか?
A:はい、2回~3回までの分割払いが可能です。価格はお見積りとなります。

 

お問合せ

忙しくて原稿を書く時間のない方、大量の原稿の細かい所までチェックしている時間がない方は、執筆代行サービスをおすすめします。〆切を気にしないで本業に専念しながら出版が可能です。

お持ちの原稿、納期、ご予算などご都合に応じてカスタマイズ・お見積りさせていただきます。
まずはこちらのボタンからお気軽にお問合せください。

書籍原稿執筆は、1か月に1~2冊のみの受付となります。出版のご予定のある方はお早めのお申込みで、枠を押さえることをおすすめします。3か月後や半年後のスタートも、受け付けております。仮申し込みも可能ですので、お気軽にお問合せください。

 お問合せ 

 

PAGE TOP