文章力は◎◎が9割

インターネットで商品サービスを販売する場合、文章力がモノを言います。文章力があれば、SNSで思いを発信すれば共感する人が集まり、ホームページでブログを更新すれば検索上位に上がり、そしてセールスレターを書けば商品サービスを買ってもらうことができます。

文章力を上げるには、良い文章をたくさん読むことは大事です。ここで気を付けたいのは、良書をたくさん読むだけでは、自分が良い文章を書けるようにはならないということです。良書をたくさん読んだから、語彙や知識が増えたと満足してしまいがちです。しかし、インプットの量は増えていても、それを活かして文章としてアウトプットしなければ、語彙や知識は自分のモノにはなりません。

自分のモノにするためには、アウトプット=書くことが必要です。

つまり、文章は「読む」よりも「書く」ことで上手くなります。
文章術の本を読んで分かったと思っても、それを実践して初めてノウハウが身に付きます。

料理も、何十回もお店で美味しい料理を食べて味を知っても、それを自分で作らなければ料理のウデをあげることはできません。食べるだけでは、料理は上手くなりません。文章も読むだけでは、書くウデをあげることはできないのです。

何事も実践あるのみですね。「見るのとやるのとは大違い」とよく言われますが文章も同じで、読むのと自分で書くのとは大違いです。
文章力は”書く”が9割です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP