急速に進むオンラインに対応するために、コンテンツのデジタル化は追いついていますか?

世界中でオンライン、オンライン、オンライン。
オンラインの波が止まりません。

たった4カ月前、2020年の年頭にかかげた目標に、どれほどの人が「ビジネスのオンライン化」というのを入れていたでしょうか。

仕組みの他に、物理的にオンライン化するものは、大きく分けて2つあります。
・人に会うことをオンライン化する
・コンテンツをオンライン化する

前者の「人に会うのをオンライン化」することは、この数カ月で皆さん、もう移行済みですよね。

後者の「コンテンツのオンライン化」は、どうでしょうか。

コンテンツとは、あなたのノウハウそのものです。
既にカタチとしてある有形コンテンツは、ブログ記事、ホームページ、教材、スピーチ原稿、メルマガバックナンバーなど。
目に見えない無形コンテンツは、あなたの中にあり、有形化されていない知識やノウハウなどです。

無形コンテンツ

を、有形化する際に、デジタル化が必要になってきます。

デジタル化に対応するためには、ブログ記事でコツコツと発信することもできますが、スピード対応が迫られている今、1冊の電子書籍にしておくことをおすすめします。

電子書籍はAmazon Kindleに限ったことではありません。他にも
・PDF
・ePUB
・note

それぞれ、有料・無料のどちらでも提供が可能。

一度作成しておけば、あとは情報や万が一の誤記をアップデートするだけです。

ビジネスのオンライン化に伴い、コンテンツを早急にデジタル化したいかたは、「E-Book[電子書籍]作成代行サービス」にお申込みください。
申し込み受付順で、ご希望の納期に対応させていただきます。

「E-Book[電子書籍]作成代行サービス」

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP