日本の明るい未来【高齢者が幸せに生きる社会】のために/シニア向けセールスコピーライティング| 

 

日本は超高齢社会です。
多くを占める高齢者が豊かに幸せに生きるために、私には何ができるのでしょうか。

【高齢者が幸せに生きる社会のために】

高齢者が幸せに生きる社会。それこそが、日本がこの先もずっと幸せになる社会です。

日本では、65才以上が人口のおよそ3割を占めています。

私たちは、生きている限り、「老い」という道を必ず通ります。
どんなかたちでも、老いを受け入れ、老いを楽しみ、老いとともに豊かに自分らしく生きたいと思いませんか?

 

これまで社会に貢献してきた高齢の人たちが、余生を自分自身のために、豊かに、幸せに暮らせる世の中をつくります。

 

【生きることは消費すること】

社会は消費で成り立っています。老いも若きも皆、モノを買い、何も買わないで生活すること、生きていくことはできません。誰しもが毎日、何かを買い、消費しているのです。

そして、歳を重ねるからこそ、自分が身に付ける物や持ち物にはこだわります。

例えば、
きれいな桜の絵のついた杖
モダンにデザインされた電動ベッド
丸まった背中に沿ったラインのジャケット

これらは、日常生活を介助するための商品ではありません。
高齢者が、「これがあると楽しそう!」と思える、快適に心豊かに暮らすための商品です。

お気に入りの杖を手に、オシャレなジャケットを羽織り、笑顔で街を活き活き歩くシニアのかたは、とても魅力的です。

 

【買い物はシニアのモチベーション】

私には88才で一人暮らしをしている母がいます。何度か入院したこともありますが、今はとても元気。やっぱり買い物が好きで、モダンなカートを押して、革靴をはき、花柄のストールを肩にかけて出かけます。いい買い物ができたら「これ、良かったわー」と嬉しそう話してくれて、そんな姿を見るたびに、一日でも長く元気でいて欲しいと願うものです。

かつてシニア商品といえば、車いす、杖、持ちやすい食器など介護用品と呼ばれるものが主流でした。
近年では、旅行、フィットネス、健康食品、ウィッグなど、現役引退後や子供独立後に豊かに暮らすための多種多様な商品・サービスが提供されています。

 

【シニア向けセールスコピーライティング】

シニア市場は、他に比べて新しいジャンルであり、ネット販売のハードルが高いマーケットだと言えます。

シニアの人たちが買い物をしたときに
買い手は「いいモノを作ってくれてありがとう」「買って良かった」。
売り手は「買っていただきありがとうございます」「良いものを提供し喜ばれて良かった」。

こんなふうに、買う人・売る人が、ともに喜び感謝し合える信頼関係を築いていけるように、シニア商品提供者向けにライティングノウハウを提供します。

シニアに特化したセールスコピーライティングの事業を、新しく立ち上げることにしました。

高齢社会は、日本が世界をリードしています。
日本が幸せになれば、世界中が幸せになります。

そんな思いで、日本初 シニア向けに特化したセールスコピーライティングの事業をスタートします。

具体的には、セールスコピーライティング、ライティングノウハウ、ノウハウ教材の提供などを予定しています。
準備ができたものから、順番にお知らせしてまりいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP