シニア向けに今あるサービスを提供したいけれど、シニア層への集客経験がなく、何から手をつけていいか分からなくてお困りの方へ

シニア向けに今ある商品・サービスを提供したいけれど、シニア層にアプローチした経験がなく、何から手をつけていいかお困りではありませんか?

・売ったことのないシニア層へのアプローチはどうすればいいか?
・シニアは何を求めているのか?
・これまでと同じでいいのか、それとも変えなければいけないのか?
・シニアにはどのような言葉が響くのか?

商品・サービスには自信があるのに、いざ今のお客様と異なる層へアプローチするとなると、分からないことだらけです。

ゼロから商品・サービスをつくるより、今あるものを活かしたほうが、当然効率がいいですし、実績のあるサービスのほうが買う側も安心です。

例えば、このようなサービスは、シニア層にも販売することができます。

ダイエットプログラム メイクレッスン ヨガ ピラティス ダンス ウォーキング ダイビング ハンドメイド 料理 ピアノ カメラ カウンセリング コーチング 起業コンサル コミュニケーション 読書会 スタイリング……

などなど、ありとあらゆる商品・サービスは、シニア層に販売できるわけです。
あなたの商品・サービスも例外ではありません。

 

では、シニアにアプローチするには、まず何から始めればいいのでしょうか。

それは、「お客様を知ること」です。つまり、お客様のリサーチから始めます。
セールスレター(販売記事)をつくるときに
、まずやることは「お客様のリサーチ」です。

ターゲット設定とはちがうもので、まず、シニアの心と脳の中身を知ることです。

シニアの方たちは、どういう生活をしてどんなことにお困りなのか、何を望んでいるのか、何を考えているのか、どんな価値観なのか。。。を知る必要がありますね。

ただ、リサーチといっても、「シニア」というキーワードだけで、何をどうリサーチすればいいか、見当がつかない方も多いのではないでしょうか。

検討がつかないほど、時間がかかります。
時間をかけても、得たい結果を得られるとは限りません。

そこで、おすすめは、こちら>>>の勉強会です。

シニアに特化したセールスコピーライティングの勉強会で、シニアの本当の悩みや、シニア独自の欲求について、あらゆる角度からリサーチしてまとめています。
それに対応するセールス文章の書き方や事例もお伝えします。

これからは、シニア層にもアプローチ・集客していきたいけれど、何から手をつけていいか分からない、どうやってサービスをアピールすればいいか分からない方は、お気軽にご参加ください。
私と一緒に、シニア層へのアプローチや集客について解決していきましょう。

勉強会はこちら>>>をクリックしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP