心の安定のために1日5分やっていること

こんにちは ブックライター市川弘美です。

文章は、書かれていないことが伝わることも多分にあります。つまり行間からにじみ出る書き手の心が見え隠れするというわけです。それが文章のこわいところでもあり、素晴らしいところでもあります。なので、ライターにとって「心の安定」は必須です。

そのために私は毎日、瞑想をしています。朝か昼食後に必ず5~10分はやり、寝る前にも5分ほどやっています。頭がスッキリ気持ちもスッキリ、そして身体も同時に軽くなって気持ちがいいですね。瞑想と言っても、目をつむって鼻で深呼吸をするだけです。

最初に瞑想を知って始めたのは、数年前にとあるセミナーで教えてもらってからでした。1カ月くらい続けていましたが、いつのまにかやらなくなりました。そして2020年の12月に、瞑想をもう一度するきっかけとなる出会いがありました。お手伝いした書籍の中で瞑想について語られています。

※画像をクリックするとAmazonに飛びます

著者の益田緑さんから、瞑想の種類、効果、続けられるコツなどを詳しくうかがい、取材で聞いたその日から瞑想を再スタートしました。毎日ゼッタイ!というわけではなく、三日坊主、少し休んでまた4~5日続くということを繰り返しながら、1年が経ちました。瞑想はYouTubeに沢山あり、自分が心地よいと感じるBGMや音声に誘導してもらっています。

瞑想するとどうなるのか。
・眼を開けた次の動作から、目の前のことに集中できるようになります。
・日常も心が比較的安定します。
・以前はものすごーく緊張していた場面で、緊張しないで落ち着いていられます。

どこにどんなふうに効果が出るかは、十人十色だと思いますが、何かしら「効果」や「変化」があることは確かです。

こんな方におすすめです。
・集中力が続かない
・辛いことからなかなか抜け出せない
・自分で心が不安定だと自覚がある
・自分は緊張しやすいほうだと思う
・家族に八つ当たりしてしまうことがある

自分の状況がせっぱ詰まってくると、周りの悪いところが目につくようになります。周りに罪はないのに、一人でピリピリしていました。でも!瞑想がそんな私の欠点を和らげてくれたように感じています。

瞑想はやったことあるけれど続かなーいという方は、どうすれば続けられるかが書かれていますので、ぜひこちらを読んでください。瞑想についての悩みで一番多いのは、「続かない」ことだそうです。納得ですね。

それでは、今夜も瞑想をしてから眠ります。たぶん、5分間の誘導瞑想が終わらないうちに寝落ちしそうです。寝る前の瞑想は、睡眠の質をあげてくれるそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP